« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月22日 (火)

戌の日に腹帯

こんにちは、やこです。

只今妊娠5ヶ月に入っている私ですが、昨日は戌の日でした。昼間に母ポカコから、川崎大師に安産祈願へ行ってきてくれたとの報告がありました。願いおき護摩をしてきてくれたそうです。そして、ダンナ様の両親からは少し前に、水天宮で腹帯を頂いてきてくれました。

昨夜、お風呂に入った後、ダンナ様に腹帯を巻いてもらいました。図を見ながら「こうかな?」なんていいながら。巻いてもらった後、一緒に入っていたお守りと袋を元の私のたんすの上にもどしに行くときに、珍しくダンナ様も一緒に来て、他の御札と一緒に置き、お参りをすると一緒に2礼2拍手1礼をしていました。私が「元気な子が産まれてきますように」と言うと、「やこも元気で過ごせますように」と。嬉しかったです。

ダンナ様は健康体。私は体が弱いほうなので、最初は相容れない部分もあったのですが、最近は理解を示してくれるようになってきたのも私には嬉しい変化です。

あと5ヶ月、大切にお腹の子を守り、私達の前に元気な姿を見せてくれるのを楽しみにしています。(暑いのがきついけど!)

ではまた。

続きを読む "戌の日に腹帯"

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

家庭の味

こんばんは、やこです。

最近我が家の野菜在庫が充実しています。わたしの実家から来ているジャガイモ3種類とたまねぎ(妊娠してからおネギ類は食べられなくなっちゃってなかなか減らないweep)、ダンナ様の実家から来ている、とうもろこし・かぼちゃ・トマト・ピーマン・きゅうり・ジャガイモ2種類。これらジャガイモ1種類を抜かして、全てそれぞれの実家で作られたもの。以前にも書いたように、両家の父共通の趣味が野菜作りなのですが、ここに来て夏野菜大収穫祭ですsign01

昨日の夕飯のとあるおかずが、ダンナ様は気に入ったようですが、それも殆どの材料が父達が作ってくれたものでした。

ジャガイモととうもろこしをそれぞれレンジでチンして、ジャガイモは温かいうちにつぶしておきます。とうもろこしは実をこそいでおいて、ジャガイモとあわせます。塩・コショー・マヨネーズで味付けをして、3等分に切ったピーマンに詰めてフライパンで焼くだけnote

ピーマンに火が通りにくいかなぁ、と思いふたをしながら焼きました。中火くらいで色が付くまで両面焼けば大丈夫でした。味付けは後から足さないので、少ししっかり目でも良いかもですheart01

まさに家庭の味sign01って思いませんか?気になった方、夏野菜のお味、是非試してみてくださいhappy01

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

モロゾフのチーズケーキとウェルチ

こんにちは、やこです。

毎日暑い日が続く中、新暦のお盆は今日で終わりですね。私の実家も、ダンナ様の実家も今月がお盆です。同じ真言宗ですが、祭壇の作り方からお膳から送り火を焚く日まで違い、ところ変われば・・・のようです。

昨日私だけダンナ様の実家に行き、お参りをしてきたのですが、その時にもって行くお供えのお菓子を数日前に買いに出かけました。デパ地下を歩いていると、いろいろなものが欲しくなってきちゃいますね。お供えのお菓子を買った後、自分たち用にケーキを買おうと思いブラブラしていました。

そこで見かけたのが、モロゾフ。昔はよく買ってもらったものですが、最近口にしていなかったので、懐かしさもありレアチーズケーキの小さいホールを買いました。びっくりしたのがそのお値段。

「えっ!?こんなに安かったっけ?」

最近のスイーツの価格を考えれば、もしかしたらカットケーキ1つ分でワンホール買えてしまうんですね。いまやそんな感じみたいです、モロゾフ。

で、同じように感じるのがジュースのウェルチ。小さい頃は、買い物に行ったときに、おねだりをしてやっと買ってもらえたジュースというのがわたしの中の記憶。それが、最近見ると、決して安くは無いけど、昔ほど高いと感じる値段ではありません。それはダンナ様もポカコも同意見。私の金銭感覚だけが変わったようではないようです。

今は物があふれている世の中。いろんな価値観や味覚も変わり、贅沢にもなっているのでしょうね。なんとなーくさみしくも感じてしまいます。

ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

半年の厄落とし

こんばんは、やこです。

早いものでもう7月なんですね。なんだかなんにもしないうちにも、日にちばっかり過ぎていってしまう・・・。でも、ピーちゃん(お腹の子に付けた産まれるまでの名前)もそろそろ安定してきてくれたみたいなので、動き出そうとは思っています。

そんな日々でも、生きていると厄はどんどん付いていってしまうようで、今日は今年に入って半年間の厄を落としに、葛飾八幡宮に行き、「茅の輪くぐり」をしてきました。

ここ数年、毎年両親と平塚まで行っていたので今年ははじめての場所。そして1人。ドキドキしながら行きましたが、ダンナ様から行きかたは聞いていたので、迷わず無事に行ってくることができました。神事は昨日だったので、あまり混まずにお参りしてこられました。

自分のお腹の中にピーちゃんがいるせいでしょうか、妊婦さんやベビーカーを押すお母さんをいっぱい見るようになった気がします。面白いものですね。そして、半年後には私の腕の中にも赤ちゃんが抱かれている(はず・・・予定日が年末なので)。不思議。

あと半年、お母さんになるまでに色んな経験をするんだろうなぁ。その先に出会えるピーちゃんと早く会いたいです。

いや、でもあまり早く出てこないでね。お腹の中でしっかり大きくなってきてね。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »